バイナリーオプションとは?FXとの違いとメリット&デメリット

バイナリーオプション

最近の為替市場ではFXという直接的な為替取引の他に、
バイナリーオプションという少し変わった取引方法もある。

FXとバイナリーオプションの違いと、メリット・デメリットについて記述していこう。

この中二病FXを見てくれている方は、
FXが何なのかということはすでに知っている事と思いますが、
FXとバイナリーオプションを比較するためにも、多少お付き合い頂きたい。

※わからない用語があれば FX用語一覧 で確認してください。
スポンサーリンク

バイナリーオプションとはなんだ?

バイナリーオプションはFXと同じ為替取引ではあるものの、
FXとは大きく違う点がいくつかある。

まぁ…バイナリーオプションを一言でいうと【ハイ&ロー】ですね。

例えば市場価格が、1ドル100円だった場合、
10分後は1ドル100円以上(円安)なのか、
10分後は1ドル100円以下(円高)なのか、を予想する取引手法である。

そして、掛け金によって、利益と損失が決まっているのが特徴。

10,000円分の取引をしたとすると、
予想が的中すれば約1万円(会社により手数料などが発生する場合も有)の利益になり、
予想が外れれば、1万円の損失になるというわけだ。

だから、10分後は100円以上(円安)になると予想した場合、
0.1pipsでも円安だと利益は1万円だし、0.1pipsでも円高だと損失は1万円となる。

これ…うまくいけば相当すごいことになるのは確かである。

厨二病
厨二病

カジノでいうとバカラみたいなやつ?

中二病
中二病

ああそうだな…ルーレットで言えば赤か黒かってやつだ。

FXの女神?
FXの女神?

え?0と00の確率をどう説明するのよ!

中二病
中二病

そこは置いといてくれよ…バカラだってTIEがあるだろ…

バイナリーオプションのメリット&デメリット

通常のFXであれば、10,000円の取引だった場合、
1円円安にならなければ、1万円の利益は生み出せない。

だがバイナリーオプションは0.1pipsが1万円になる可能性があるのです…。

例えば、1円上昇(円安)するまでに、1時間かかったとしよう。
その1円上昇するときにバンドウォークで上昇し続けたとする。
10分で取引した場合、6回取引できたとして全部正解できた場合…6万円の利益となる。

通常のFXでは1万円の利益だが、バイナリーオプションは6万円の利益…。
こう考えると、相当夢があるように思える。

だが逆を考えると、通常FXでは1万円の損失で済んだものが、
バイナリーオプションでは6万円の損失になる可能性もあるということだ。

バンドウォークの詳細はコチラ↓

ボリンジャーバンド 傾向とトレード手法【FXテクニカル分析】
ボリンジャーバンドの傾向とトレード手法を覚え、FXのテクニカル分析に活かしましょう。基本的な使い方は逆張り…突き抜けたから流れが止まるんではないか?と予想…ボリンジャーバンドの収束…【バンドが縮んできた = そろそろ大きな動きになるかも】と予想…バンドウォークとは、バンドに沿って市場価格が上昇または下降…

そして、こうも考えられる。1時間で2円上昇(円安)したとしよう。

通常FXでは10,000円分の取引だった場合2万円の利益。
バイナリーオプションで1時間後は上がっていると予想して、
1時間の取引をした場合、利益は1万円だけとなる。

この場合FXで取引した方がよかったという結論になる。
(取引時間の決まりは各会社によって異なり、1分~翌日なんて取引もある)

FXは【自分次第で利益の最大化・損失の最小化を図れる】が、
バイナリーオプションは【利益・損失は掛け金と同額】となる。

これは、メリットにもなれば、デメリットにもなりうる。
要はやり方次第ということだ。

中二病
中二病

1万円の取引を行い…利益を乗せて倍々ゲームのような取引をすると?

厨二病
厨二病

1万円が2万円…2万円が4万円…4万円が…えーっと…

FX最強武神
FX最強武神

フハハ!10連続正解したら1024万円だ!

FXの女神?
FXの女神?

そんな金額で取引できるわけないじゃない!

バイナリーオプションはどういった人に向いているか?

例えば【損切】が苦手で、いつも損切りに失敗して大きな含み損を抱え、
結局ロスカットで強制退場してしまうことが多いという方もいるだろう。

そういった「損切りが苦手」な方は、バイナリーオプションの方が向いているかもしれない。

どんどん逆行してるのに損切りできない方は、
強制的な執行システムの方が気楽じゃないだろうか?

通常FXで損切りが苦手なら1万円の損失が2万円になるかもしれないし、
3万円、5万円に膨れ上がるかもしれないが、バイナリーオプションならそんな心配はない。

5円逆行しても掛け金と同額なのだから、それほどストレスも無くなると思う。

損切がうまいのであれば、バイナリーオプションよりもFXをお勧めする
1万円の取引で逆行し、3000円の損失で済んだのに…って取引が、
バイナリーオプションだったら1万円固定だからだ。

 

あとは「いつも利確で失敗してるな…」って方も
バイナリーオプションの方が向いているかもしれない。

買いエントリーで利益が出ているものの「まだ上がる…まだ上がる」と思い、
長くポジションを保有していたものの、どんどん下がっていき、
ついにはマイナスに転じそうになった為、プラマイゼロ辺りでクローズした。

なんてことがよくある人もいるのではないでしょうか?
そういった人は、バイナリーオプションの方がいいかもしれない。

そして、こういう方は、損切りでも上記のような失敗をしている方が多いと思う。

掛け金と同額の利益・損失なのだから、
「上がっとけばいい・下がっとけばいい」という単純な気持ちで取引できる。

いつもハラハラしながらFX取引を行うよりは、バイナリーオプションで、
強制執行されることにより、ある程度ストレスも軽減されるかもしれない。

取引ルールを明確に持ち、自分を信じて決断できるのであれば…

断定的には言えないが、
「自分の取引ルールを守れる」という方は、バイナリーオプションよりもFX。
「自分の取引ルールを破りがち」な方は、FXよりもバイナリーオプション。

自らのルールに従えるのであれば、FX会社の強制的な利益・損失・クローズが決まっているバイナリーオプションよりも、FXの方が取引幅も、手法も増え、可能性が広がる。

こう考えると、初心者にはバイナリーオプションの方が向いているのかもしれないが…
結局は、FXもバイナリーオプションも初心者が簡単に勝てるものではない。
ある程度の損失を覚悟のうえで、失敗・経験を積み勉強する。

そうした失敗を重ねて勝てるようになっていくものではないだろうか。

FX最強武神
FX最強武神

私は神だから負けるという事をしらないのだ!ハハハッ

厨二病
厨二病

エッ?ブン殴っていいすか?いいっすよね?

まとめ

  • 今の相場より上がるのか?下がるのか?を予想する。
    (会社によっては多少異なる取引方法もある)
  • バイナリーオプションは掛け金とほぼ同額の利益・損失となる。
  • メリットは、少しのpips数でも、大きな利益が見込める。
  • 強制的な取引ルールがメリットになる場合も有る。
  • デメリットは、間違ったと思っても少額の損切りができない。
  • 強制的な取引ルールがデメリットになる場合も有る。

コメント