MT4(メタトレーダー)が利用できる 国内FX業者 スプレッド比較

シェアする

FXトレードで重要なのはテクニカル分析。

そして、テクニカル分析に必要なのは、
多くのインジケーターが使える優れたチャートです。

各FX業者には、その会社が提供しているチャートがありますが、
一番優れているチャートは、やはり MT4(メタトレーダー)でしょう。

ですが、MT4で直接取引できるFX業者は限られています。

個人的には、海外のFX業者である「XM」が一番のオススメですが、
税金、レバレッジ、入出金などのことを考慮すると、
国内のFX業者でMT4を使いたいという方もいると思います。

このページでは【MT4が使える国内のFX業者】を比較しているので、
スプレッド・取引環境などを考慮し、自分に合った口座を開設しましょー(^^)

わからない用語があれば FX用語一覧 で確認してください。
当ブログオススメの【XM】& MT4は使えないが、スプレッド最狭基準の
「DMM.com・GMOクリック証券」などのスプレッド比較はコチラ↓
FX会社スプレッド比較【XMスプレッド詳細】
スポンサーリンク

日本国内「MT4」が使えるFX業者比較

今現在、MT4(メタトレーダー)が利用できる国内FX業者は複数ありますが、
オススメできる業者は少数です。

このブログでは、以下の有名8社を比較しています。

追記:いやー久々にスプレッド調べてみたら、記事作成当初とだいぶ変わってましたわん。

FX最強武神(自称)
スプレッドは大切だから!こまめにチェックしような!

MT4が利用可能な国内FX業者・スプレッド比較

レバレッジ・税金などの条件が同じであれば、一番重要なのは「スプレッド」です。
下の表は上からオススメ順に並べています。(ということでランキングも変更!)

オススメ順 USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY EUR/USD 通貨単位
外為ファイネスト 0.3 0.4 0.7 0.4 0.3 1,000
OANDA JAPAN 0.3 0.4 0.8 0.6 0.4 1
みんなのFX(シストレ) 0.3 0.4 1.0 0.7 0.4 1,000
FXトレードフィナンシャル 0.3 0.6 0.9 0.6 0.7 1,000
楽天証券 (MT4)
0.5
1.1 2.0 1.2 0.6 1,000
FOREX.com 1.1 1.3 1.6 1.6 1.4 1,000
アヴァトレード 1.2 2.2 3.3 2.8 1.9 1,000
東岳証券 3.0 3.0 7.0 5.0 3.0 10,000
中二病調べ:最小のスプレッドを記載しています。(2018年2月更新)
スプレッドはレートの変動により、多少広くなる場合があります。

オススメできる「国内 MT4 取り扱い業者」は上位4社です。

上の表を見ての通り、上位4社 と 下位4社 ではスプレッドに大きな差があり、
下位4社での口座開設はオススメできないため、ここからは上位4社の情報を記載します。

MT4が利用可能な国内FX業者・スプレッドランキング

【第1位】外為ファイネスト

外為ファイネスト
外為ファイネスト 口座開設

国内でMT4を使えるFX業者でスプレッドが最も狭いのは【外為ファイネスト】でした。

ただ単に、スプレッド最狭ランキングで言えば1位ですが、
スプレッドの「変動幅」が多少広いのも事実。

最低取引数量は1000通貨。

取引数量に応じて色んなプレゼントキャンペーンをやっていることも多いので
口座開設後も少しお得感を味わえる会社ではあります。

【第2位】OANDA Japan

OANDA JAPAN
OANDA JAPAN 口座開設

第2位の「OANDA Japan」のスプレッドは、国内MT4利用可能業者で最狭水準です。
また、1位の外為ファイネストに比べ、スプレッドの「変動幅」が狭いのも魅力の一つ。

他のFX業者と違う一番のポイントは「取引通貨単位」です。
国内業者では「最低1000通貨」が殆どで「10000通貨」の会社もありますが、
OANDA Japanでは「1円」から取引が可能です。

FXの練習や、少額取引での検証などに使えますね。

また、上に記載しているスプレッドは「MT4 東京サーバー」という口座のもので、
最低取引数量は10000円通貨からとなっています。

1円や1000円などで取引する場合は、基本のベーシック口座となるため、
上記に表示しているスプレッド幅より多少広がります。

【第3位】みんなのFX (みんなのシストレ)

トレイダーズ証券「みんなのシストレ」
トレイダーズ証券「みんなのシストレ」

みんなのシストレでは、裁量トレード口座とシステムトレード口座に分かれています。
上記のスプレッドは、裁量トレード(トレード口座)を利用する際のスプレッドです。

上位2社に比べ、ポンド円のスプレッドが多少広いくらいです。

また、みんなのシストレでは、コピートレードという
「優秀なトレーダーを選んでコピー」してトレードを行うことが可能です。

裁量トレードはスプレッド最狭基準で、
システムトレード・コピートレードなども行えるオールマイティーな国内FX業者。

システムトレードは多少スプレッドが広くなりますが、
初心者の方にもオススメできる、MT4利用可能なFX業者です。

【第4位】FXトレードフィナンシャル

FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャル 口座開設

FXトレードフィナンシャル (FXTF) は、MT4が利用できる国内業者上位3社に劣らず、
スプレッド最狭水準であり、ポンド/円のスプレッドはみんなのFXよりも狭いです。

FXだけではなくバイナリーオプションやビットコインも扱っている会社で、
更に「未来チャート」といった、取引ツールも充実しています。

MT4利用可能・スプレッド最狭水準・バイオプやビットコイン・ツールの充実と、
スプレッドランキングでは4位であるものの、その他を考えれば十分優れたFX業者です。

少し前までは、スプレッドも広く、そこまで魅力も印象も薄かったのですが、
サイトも充実しており、すごく変わった印象を受けました。

こじるりも可愛いし…。

ビットコイン取引口座開設はコチラから↓
Bit Trade 新規口座開設プログラム

まとめ

国内FX業者でMT4を利用したいなら、スプレッドランキング上位4つのどれかですね。

  • ただ単にスプレッドの狭さだけを求めるなら「外為ファイネスト」
  • 少ない取引枚数で練習や検証などを行うなら「OANDA JAPAN」
  • システムトレードやコピートレードといった取引方法を考えているなら「みんなのFX」
  • 未来チャートといった取引ツールの利用や、バイオプ・ビットコイン取引なども考えているなら「FXトレードフィナンシャル」

といった感じでしょうか。
自分の環境やトレード手法に合わせて考慮してみましょう。
自分に合う業者(好み)を選択して口座開設を行えばOK(^^♪

中二病
いやー久々調べてみると、だいぶ変わってるもんだね~
厨二病
なんか成長したな~よく頑張ったよ。
FX最強武神(自称)
どの立場で物を言ってるんだ?