【MT4】水平ラインに到達すると「アラーム」が鳴るインジケーター

シェアする

【MT4】水平ラインに到達するとアラームがなるインジケーター

MT4(メタトレーダー)では、多くのインジケーターが公開されていて、
色々な種類や、様々な分析方法があります。

FXトレード・株式投資などで有名な「ライントレード」では水平ラインを必ず使います。

24時間チャートを見つめ続けるわけにはいきません。
睡眠も必要、テレビを見ながらチャートを気にせずトレードしたい時もあるでしょう。

そんな時に便利なのが「アラーム付き」の水平ライン。
常にチャートに張り付く環境を改善するために アラーム付き水平ライン を利用しましょう。

わからない用語があれば FX用語一覧 で確認してください。
スポンサーリンク

AlertLine2 を利用しよう

アラーム付きの水平ライン(レジスタンスライン・サポートライン)を探していたところ、
数種類のインジケーターを見つけ、色々試しましたが、
無料で一番便利なのは AlertLine2 だと思います。

他のアラーム付きラインだと、MT4のデフォルトのアラームしか鳴らなかったり、
設定しても使いにくいインジケーターばかり。

有料の物もありましたが、アラーム付きのラインにお金を払う気にはなれません。

そこで見つけたのが「AlertLine2」

このインジケーターは「ロスカットに負けない男」というブログを運営している、
「ロンド」さんが作られたインジケーター。

色々便利で無料。作者に感謝ですね。

AlertLine2 の表示方法

AlertLine2 は、ファイルをダウンロードし、
MT4(メタトレーダー)にアップロードする必要があります。

ダウンロードはコチラのサイトから → ロスカットに負けない男

MT4を起動し「ファイル → データフォルダを開く → MQL4 → Indicators」のフォルダ内に、先程ダウンロードした AlertLine2 をドラッグ&ドロップでOK。

アップロード後は、MT4(メタトレーダー)の再起動を行ってください。

AlertLine2 の設定・使い方

設定や使い方も、上で紹介している「ロスカットに負けない男」に記載されていますが、
一応当ブログでも紹介しておこうと思います。

AlertLine2 の便利なところは、
使い方が簡単とか、アラーム音も変更できるなど様々ですが、
個人的に一番好きなのは「スヌーズ機能」が付いているところです。

AlertLine2

特に変更する必要はありませんが、スヌーズ機能・メール機能を使用する場合は、
「false」を「true」に変更しましょう。

あとは、表示位置を右側・左側のどちらにするか?の変更くらいです。

アラーム音の変更・追加はコチラを参考に↓
MT4(メタトレーダー)の【音】を変更・音声ファイルの追加方法

実際に AlertLine2 を表示している画像を見てみましょう。

AlertLine2

アラーム付きラインを表示したい場合は、
右下(もしくは左下)にある「ON・OFF」から表示可能です。

表示後は、通常のラインと同様にドラッグで移動させることもできます。
これだけで簡単・便利なアラーム付きラインを利用することができます。

アラーム付きラインを利用したい場合は「AlertLine2」を利用しましょう。

中二病
便利なインジケーターだよな。
厨二病
ロンドさんに感謝。
FX最強武神(自称)
何だか仲良いみたいな感じ醸し出してるけど、ロンドって男と絡んだ事あるのかよ?
厨二病
いえ…全くありません。ごめんなさい。
FXの女神!?
このブログにはコメントすらないわね♪
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です