MT4(メタトレーダー)ダウンロードファイルを表示させる方法・手順

シェアする

MT4(メタトレーダー)ダウンロードファイルを表示させる方法・手順

MT4にインジケーターを表示したい場合、
大抵はチャート下の「ライブラリ」から表示可能ですが、
ライブラリ内には存在しないインジケーターを表示したい場合や、

Webサイトなどで紹介されているインジケーターは、
ファイルをダウンロードして、MT4(メタトレーダー)にアップロードして表示させます。

「ダウンロードファイル」を
MT4(メタトレーダー)に表示する方法と手順を覚えておきましょう。

わからない用語があれば FX用語一覧 で確認してください。
スポンサーリンク

MT4 インジケーターファイルのダウンロード

今回は、ローソク足確定までの秒数を表示するインジケーター、
RemainingTime_ja.mq4 をダウンロードして、表示させるまでの手順を紹介します。

ダウンロードはコチラ →【RemainingTime_ja.mq4 ダウンロード

ダウンロードしたファイルは MT4(メタトレーダー)にアップロードするため、
ダウンロードが完了したら、ファイルを保存したフォルダを開いておきましょう。
(zipファイルをダウンロードした場合は、ダウンロード後、解凍する必要があります)

MT4 インジケーターファイルの表示方法・手順

MT4を起動させ「ファイル → データフォルダを開く」をクリックします。

MT4(メタトレーダー)ダウンロードファイルを表示させる方法・手順

ファイル内の「MQL4」をクリックし「Indicators」を開きます。

MT4(メタトレーダー)ダウンロードファイルを表示させる方法・手順MT4(メタトレーダー)ダウンロードファイルを表示させる方法・手順

開いたら、ダウンロードしたファイルを「Indicators」にドラッグ&ドロップします。

MT4 インジケーターファイルの表示方法・手順

ドラッグ&ドロップし、ファイルを追加したら MT4(メタトレーダー)を再起動しましょう。
※ MT4 を再起動をしないと、MT4(メタトレーダー)にファイルが表示されません。
(MT4を再起動してもインジケーターが表示されない場合は PC の再起動をしましょう)

再度MT4(メタトレーダー)を起動すると、
「ナビゲーター」に追加したインジケーターが表示されているので、
チャートにドラッグ&ドロップすれば、MT4(メタトレーダー)への表示は完了です。

MT4 インジケーターファイルの表示方法・手順

RemainingTime_ja.mq4 を表示させると、ローソク足確定までの時間を表示します。

RemainingTime_ja.mq4 の設定は、
チャート背景を ”黒(black)” で表示している場合は「色の設定」を変更しましょう。

MT4 インジケーターファイルの表示方法・手順

MT4に「ナビゲーター」を表示していない場合は、
「挿入 → インディケータ → カスタム → RemainingTime_ja.mq4」から表示可能です。

MT4 インジケーターファイルの表示方法・手順

まとめ

  • ダウンロードしたファイルは「データフォルダ」にアップロードする。
  • アップロード後は、必ず再起動をする。
  • 「ナビゲーター」からドラッグ&ドロップ、または「挿入」から表示可能。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です