FX会社スプレッド比較【XMスプレッド詳細】

シェアする

FX業者スプレッド比較&XMスプレッド

FX会社には色んな会社があり、
スプレッドや手数料も多少変わってきます。

口座開設の際に、どの口座を開設しようか迷うことでしょう。

「XMもいいけど、資金は豊富にあるから、スプレッド最狭が良い!」
「日本の取引会社は数が多く、どの会社が良いかわからない!」

そんな人のために、
中二病トレーダーオススメの取引会社を掲載しておきます。

わからない用語があれば FX用語一覧 で確認してください。
MT4(メタトレーダー)が利用できる国内FX業者の比較はコチラ↓
MT4(メタトレーダー)が利用できる 国内FX業者 スプレッド比較
スポンサーリンク

FX業者スプレッド比較~中二病オススメ編~

一番のオススメはもちろん【XM】ですが、
【XM】の前には日本口座も使ってました。
このページでは、スプレッドが狭い3社と比較しています。

オススメ
FX会社
公式サイト USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY 手数料 良さ キャッシュバック
DMM.com 0.3銭 0.6銭 1.1銭 業界
最狭
20000円
GMO
クリック
証券
GMOクリック証券 0.3銭 0.6銭 1.1銭 業界
最狭
5000円
 SBI
FX
トレード
0.27銭~ 0.69銭~ 1.19銭~ ドル円
業界
最狭
※①
500円
XMmicro
XM
スタンダード
約1.9銭 約2.5銭 約3.8銭 レバレッジ
888倍
※①※②
3000円
XMzero 約0.1銭 約0.6銭 約1.1銭 ※③ レバレッジ
500倍

【2016年3月4日に更新】

条件有り、詳しくは下記記載
※①条件なし、開設だけで受け取れる
※②その他、入金ボーナス、ロイヤリティ有り、詳しくは下記記載
※③手数料有り、詳しくは下記記載

XMは市場状況でスプレッドが多少変わります。
キャッシュバックは、キャンペーン期間により異なります。

DMM.com

DMMはスプレッド幅が業界で一番狭い(安い)。

その上チャートも使いやすく(MT4には劣りますが)
日本口座で取引するなら、DMMが一番だと思っています。

キャッシュバックの条件として、
初回入金は10万円以上、
開設から3ヶ月以内に400枚取引。

キャッシュバックを受け取るにはちょっと大変です。

DMM.com口座開設はコチラから↓↓↓

GMOクリック証券

GMOクリック証券も、スプレッド幅が業界で一番狭い(安い)(DMMと一緒)

個人的には、パソコンで取引する場合は、
DMMの方が好きですが、
スマホ、iPhoneで使うチャートは、GMOクリック証券が一番良いです。
スマホ、iPhoneで使うメタトレーダーよりも機能が充実してます。

スマホ、iPhoneを使って主に取引する人は
GMOクリック証券が一番良いと思います。

キャッシュバックの条件として、
FX取引口座開設の翌々月末までに
FXネオの新規建て取引を合計100万通貨単位以上となっています。
開設から約3か月以内に100枚取引すればOKです。

こちらも受け取るのに少し大変ですが、
DMMより金額が少ない分、条件の取引枚数も少なくなっています。

GMOクリック証券口座開設はコチラ↓↓↓

GMOクリック証券

SBI FXトレード

SBI FXトレードは、ドル円のスプレッドが業界最狭です。
その他も結構狭めのスプレッドです。

ドル円を主に取引する人には一番良いと思います。

また、キャッシュバックは口座開設だけでOKなので、
条件はありません。

今現在のキャンペーンは500円と少ないですが、条件が無いので確実です。
個人的には、条件など色々面倒なので
安くても、こういうキャッシュバックの方が好きです。

また、銀行口座は住信SBIネット銀行を使ってます。

楽天銀行、セブン銀行、UFJ、住友なども持ってますが、
出金手数料無料など、何かと便利で安いので、銀行口座を作るのもオススメです。

SBI FXトレード口座開設はコチラ↓↓↓銀行口座もコチラから開設できます。

XMmicro&スタンダード

当ブログで何度も紹介している【XM】です。

microのスプレッドは他社と比べ広めですが、レバレッジ888倍で取引可能です。

また、キャッシュバックの3000円は、口座開設するだけで入金されます。

他にも、入金ボーナスとロイヤリティボーナスがあります。
入金ボーナスは、入金額の100%が適用され最大$500までボーナスがもらえます。
(期間により異なる)

5万円入金だと10万円になり、
15万だと、500$までなので約50000円のボーナスが貰え、20万になります。

ロイヤリティは、10万通貨取引で10XMP(XMポイント)もらえ、
口座資金に使う場合はXMP ÷ 3 = 獲得できるボーナス。
現金にする場合はXMP ÷ 40 = 獲得できる現金となります。

スタンダードで1Lotを12回取引すると、1200XMP ÷ 3 = $400となります。
口座に約4万入るのは大きいですよね。

XMmicro&スタンダード口座開設はコチラから↓↓↓

※詳しい口座開設手順は、
【XM】口座開設手順【スプレッド・手数料】に記載しています。

XMzero

XMzero口座は、ほとんどスプレッドがありません。
※市場状況により変動

その分手数料がかかり、
手数料は1Lot片道$5=1回の取引で$10です。

通貨ペアの左側の通貨に対しての$5ですので、
ドル円が120円だった場合、1回取り引きするのに$10=1200円かかります。

ユーロ円が140円なら1400円、ポンド円が180円なら1800円です。

1Lot=100,000通貨なので、
スプレッドに直すとドル円で1.2pipsという事になります。

スプレッドzeroと言ってるzero口座ですが、
実際ドル円は、スプレッドが0.3pipsほどなので
合計しても約1.5pipsです

ハイレバレッジの割に、スプレッドが狭いので、キャッシュバック等はありません

私自身は、このXMzero口座で取引しています。

XMzero口座開設はコチラから↓↓↓

※詳しい口座開設手順は、
【XM】口座開設手順【スプレッド・手数料】に記載しています。

まとめ

  • スプレッド最狭でトレードするなら「DMM」&「GMOクリック証券」
  • ほぼドル円で取引するなら「SBI FXトレード」
  • ハイレバレッジで取引するなら「XM」
  • DMMとGMOクリック証券はキャッシュバック「条件有り」
  • SBIFXトレードとXMはキャッシュバック「条件なし」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です