【MT4】ゴールデン・デッドクロスでアラームを設定できるインジケーター

シェアする

【MT4】ゴールデン・デッドクロスでアラームを設定できるインジケーター

MT4(メタトレーダー)では、様々なインジケーターが公開されていて、
SMA・EMAにも色々な種類や、分析方法があります。

FXトレード・株式投資など、テクニカル分析で有名な分析方法に、
「ゴールデンクロス・デッドクロス」があります。

ゴールデンクロス・デッドクロスでテクニカル分析を行う方は、
クロス完成でアラームが鳴る「MA_CrossAlert.mq4」を利用しましょう。

わからない用語があれば FX用語一覧 で確認してください。
スポンサーリンク

MA_CrossAlert.mq4

このブログでは「MAに価格が到達したらアラームが鳴るインジケーター」である、
MA_ALERT.mq4 を紹介しました。

今回は、2本の移動平均線を表示し、
その平均線がクロスした際に、アラームが鳴るインジケーターです。

MA_CrossAlert.mq4 の表示方法

MA_CrossAlert.mq4 は、ファイルをダウンロードし、
MT4(メタトレーダー)にアップロードする必要があります。

ダウンロードはコチラから → MA_CrossAlert.mq4

MT4を起動し「ファイル → データフォルダを開く → MQL4 → Indicators」の
フォルダ内に、先程ダウンロードした MA_CrossAlert.mq4 をドラッグ&ドロップでOK。

アップロード後は、MT4(メタトレーダー)の再起動を行ってください。

MA_CrossAlert.mq4 の設定

FastMaRange の数値と、SlowMaRange の数値は、移動平均線の期間の数値です。

デフォルトでは「9」と「12」なので、
自分のトレードスタイルに合わせて変更しましょう。

デフォルトでは、EMA に設定されています。
SMA に変更したい場合は、MaKind という数値を「0」にしましょう。(1の場合はEMA)

MA_CrossAlert.mq4 の設定

実際に表示すると、クロスをした時のローソク足が確定した瞬間にアラームが鳴ります。

ゴールデンクロスでアラームが鳴った場合は、上向きの矢印が表示され、
デッドクロスでアラームが鳴った場合は、下向きの矢印が表示されます。

MA_CrossAlert.mq4 の設定

これにより視覚的にもわかりやすく、どちらにエントリーすべきか一目瞭然です。
ゴールデンクロス・デッドクロスを多用する方は、使ってみましょう。

中二病
アラーム系はビックリするけど便利だよな。
厨二病
寝てる時に鳴るとビクッてなってすぐ起きちゃう!!

まとめ

  • MA_CrossAlert.mq4 は、移動平均線のクロスでアラームが鳴るインジケーター。
  • 期間の設定・数値の設定などを行う。
  • クロスでのエントリーなどに便利なインジケーター。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です