MT4 ギャン理論に基づいたインジケーター MTF + アラーム

シェアする

MT4 ギャン理論からなるインジケーター Gann High-Low activator mtf

MT4(メタトレーダー)では、多くのインジケーターが公開されていて、
色々な種類や、様々な分析方法があります。

FXトレード・株式投資などで有名な「ギャン理論」という理論があり、
「Gann High-Low activator mtf」はギャン理論に基づいたテクニカル分析を行えます。

ギャン理論でテクニカル分析を行う方は、
アラーム機能・MTF も付いている「Gann High-Low activator mtf」を利用しましょう。

わからない用語があれば FX用語一覧 で確認してください。
スポンサーリンク

ギャン理論とは?

ギャン理論とは、ウィリアム・デルバート・ギャン(1878-1955)によって考案された、
勝つための投資に必要な投資法のことで、28のルールからなる理論です。

100年以上も前に作られているにも関わらず、
今の株式投資やFX取引でも有効な理論として、様々なトレーダーが参考にしています。

ギャン理論に興味のある方は、書籍などで理論を学びましょう。

Gann High-Low activator mtf とは?

通常のギャン理論に基づいたインジケーターは、
ドット(点)で表示されるインジケーターが多く、
使い方・見え方などは「パラボリックSAR」に似ています。

Gann High-Low activator mtf は、通常のギャン理論の要素に加え、
「MTF(マルチタイムフレーム) + アラーム機能」を追加したインジケーターです。

MTF(マルチタイムフレーム)とは、
「一つのチャートに2つ以上の時間軸の分析情報を表示すること」です。

実際にGann High-Low activator mtf を表示したチャートを見てみましょう。

Gann High-Low activator mtf

パラボリックSARのライン版といった感じで、
トレンドを見るのに適している、順張り・トレンド系インジケーターです。

Gann High-Low activator mtf の表示方法

Gann High-Low activator mtf は、ファイルをダウンロードし、
MT4(メタトレーダー)にアップロードする必要があります。

ダウンロードはコチラから → Gann High-Low activator mtf nmc.mq4

MT4を起動し「ファイル → データフォルダを開く → MQL4 → Indicators」のフォルダ内に、先程ダウンロードした Gann High-Low activator mtf をドラッグ&ドロップでOK。

アップロード後は、MT4(メタトレーダー)の再起動を行ってください。

設定は特に変更する必要はありませんが、
マルチタイムフレームを利用する場合は「TimeFrame」に、任意の数値を入力します。

【TimeFrame】は ○○分 で入力します。
1、5、15、30、60、240、1440、10080(1分から1週間)

Gann High-Low activator mtf のトレード方法

基本的には、パラボリックSARの考え方、トレード方法と殆ど変わりません。

現在どちらのトレンドなのか?という事を判断したり、
色が変わったら同じ方向にエントリー、色が変わったら利確、
ライン手前の反発でエントリーなど、使い方は様々です。

基本的には「長期的なトレンドを判断する」ために使われるインジケーターなので、
スキャピングよりは、デイトレ・スイングトレードに向いているインジケーターと言えます。

中二病
これまたアラーム機能付きだな。
厨二病
アラームを多く設定すると、何のアラームだか分からなくなっちゃいそう…。
FX最強武神(自称)
片手間トレードにアラームは便利だぞ。
FXの女神!?
アラームばっかり…。少しは私についても触れなさいよ!!

まとめ

  • ギャン理論とは、勝つための投資に必要な投資法のことで、28のルールからなる理論。
  • Gann High-Low activator mtf はギャン理論に基づいたインジケーター。
  • MTF(マルチタイムフレーム)+ アラーム付き。
  • パラボリックSARに似たインジケーターで、考え方・トレード方法は殆ど同じ。
  • デイトレ・スイングトレードに向いているインジケーター。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です