【XM】口座開設手順【スプレッド・手数料】

シェアする

XM関連・口座開設

そもそも、あなたはどれくらいの資金で取引していますか?

大金持ちの方なら、○千万、○億円など、
大量の資金で取引をされているかもしれませんが
私みたいな平凡な人間の資金は、たかが知れています。

10万円を100万円に、100万円を1000万円にしたい訳です。
資金を100倍にするには、ハイレバレッジの方が早いのは明白です。

まずは、なぜ「ハイレバレッジ」をオススメするのか?を見てください。

中二病
そんな事どうでもいいから早く開設手順を教えてくれ!
という方は コチラ をクリック。※開設手順までスクロールします※

わからない用語があれば FX用語一覧 で確認してください。
スポンサーリンク

最大レバレッジ888倍【XM】口座開設手順
ハイレバレッジ【XM】を勧める理由

私が行うトレードは「スキャルピング」です。
レバレッジ25倍だった場合、10万円で持てる枚数は2枚程度です。
レバレッジ500倍だった場合、10万円で持てる枚数は40枚程度です。
※一枚1万円通貨

一日1万円の利益を目標としていて、
25倍だと2枚の取引だと50pips取らなければいけません。

500倍は、リスクを考え、10枚での取引にしても、
10枚の取引だと10pips取れば1万円です。

一日1万円稼ぐのに、どちらが簡単かは一目瞭然です。

これは勝つこと前提での話ですが、負けようと思って取引してる人はいません。
負ける人は、負けるトレードを行なっている訳ですから、
レバレッジが低くても、遅かれ早かれ退場します。

ハイレバレッジだったら、それが早くなるだけです。
だからこそ、1回1回のトレードを慎重に行い、常に勝ちにこだわる訳です。

多少スプレッドが広くても、
資金が少ない人は「ハイレバレッジ」を選ぶべきだと思っています。

ハイレバレッジ会社は【XM】が一番良い

ハイレバレッジで取引できる会社はいくつかありますが、
【XM】は日本語に対応していて、日本語でのサポート面は完璧です。

「ライブチャット」で、リアルタイムの回答してくれるので
日本の会社よりも、質問の回答は早いと思います。

入出金も問題ありません。
「XMカード」発行で、即入金、翌日出金もできます。

XMカードで直接買い物もでき、日本の証券会社より便利だと思います。
一番のオススメは「MT4で直接取引できる」ことです。

メタトレーダーの良さ

メタトレーダーは世界中の多くのトレーダーが愛用しています。

中二病
FX取引では、メタトレーダーが一番だ。

メタトレーダーは、インストール型のチャートなので、
一度カスタムをすれば、その状態からFXトレードを開始できます。

XMはメタトレーダーで直接取引できます。

また、デモ口座だけ開設して、
実際の取引は日本の口座で、
メタトレーダーを使うだけというのもOKです。

メタトレーダーを使うには、
メタトレーダーを扱っている会社での口座開設が必要になります。

デモ口座を開設するだけなら数分で完了しますので、
メタトレーダーを使うだけの開設手順も掲載しておきます。

口座開設手順ステップ1

まずはコチラをクリック⇒

中二病
別ウィンドウで開きながら開設しよう!

クリック後のXMトップページはこんな感じ↓

XMトップページ

画像右上の赤枠は言語の切り替えです。
もし日本語で表示されない場合があれば、ここで日本語に切り替えてください。

そして青枠は、口座開設後にココから
メタトレーダーをダウンロードします。

メタトレーダーだけを使いたい人は【デモ口座開設】
メタトレーダーでハイレバ取引する人は【口座を開設する】をクリックしてください。

そうすると、入力フォームに移ります。

bandicam 2016-01-10 06-40-53-971

ちなみにこの画面はデモ口座の開設でも一緒…だったと思います。

まずは個人情報を入力します。
入力の際には、住所と名前は【ローマ字】で入力してください。

青枠で囲っていますが、
電話番号は+81の後に0を抜いて入力してください。

すべてを入力したらステップ2へGO!

bandicam 2016-01-10 06-41-17-821bandicam 2016-01-10 06-41-35-532

ステップ2では、投資経験や、開設する口座の種類を選びます。

XMの口座には3種類あります。

  1. 「マイクロ」口座
  2. 「スタンダード」口座
  3. 「XMzero」口座

①マイクロ

  • 口座開設ボーナス3000円(条件なし)
  • 入金ボーナス+取引ごとのロイヤリティボーナス
  • マイクロは、最大レバレッジ888倍
  • 1Lot=1,000通貨
  • 1回の最大枚数は100枚(100,000通貨)
  • 最小枚数は0.1枚(1,000通貨)
  • 取引手数料無し

②スタンダード

  • 口座開設ボーナス3000円(条件なし)
  • 入金ボーナス+取引ごとのロイヤリティボーナス
  • スタンダードも最大888倍
  • 1Lot=100,000通貨
  • 取引手数料無し

③XMzero

  • 最大レバレッジ500倍
  • 1Lot=100,000通貨
  • 取引手数料1Lot1往復=ポンド円で1600円~1800円程度

①マイクロは、資金が30万円までの人にオススメ

まずは口座開設するだけで3000円のボーナスが入ります。
条件は無く、開設するだけでOKです。

次に入金ボーナスです。
入金ボーナスは50%の500$まです。

なので、10万円をいれると、口座の資金が15万円からスタートします。

厨二病
資金が少ない人にとって、5万円は大きいね。

また、マイクロ、スタンダードでは、
ロイヤリティという、取引ごとのポイントが発生します。

bandicam 2016-01-10 06-41-59-807

ロイヤリティプログラムは、一回の取引ごとにポイントが入り、
そのポイントを口座資金に反映できるシステムです。

口座開設ボーナスと入金ボーナスは、
現金として引き出すことはできませんが、
資金がない人にとっては、これほど強力な武器はありません。

厨二病
ロイヤリティボーナスは引き出せるよ!!

入金ボーナスで口座資金を増やし、取引しながらも資金を増やす。
それにより多くの枚数をトレードできるので、資金が倍になるのは時間の問題でしょう。

私も最初の頃は10万円程で取引を開始しました。
資金がないので、ポイントを少しずつ口座に反映させて、多くの枚数を持てるようにし、
一気に資金を増やしました。

ポイントといっても、口座の資金が増えるわけですから、
ロスカット水準も下がるし、多くの枚数を持てるようになるので、
資金増加スピードも上がります

手数料がない代わりに、ポンド円のスプレッドは約3pips程です。

中二病
ちょっと広めですが、ハイレバレッジを利用するためと割切りましょう。

開設ボーナス、入金ボーナス、
ロイヤリティボーナスはマイクロとスタンダードだけです。

②スタンダードは、ハッキリ言って開設する必要なし

マイクロとなんら変わりません。
ボーナス系もマイクロ同様です。

1Lotの枚数が増えるだけですが、マイクロでも複数のポジションを持てば同じことです。
資金が豊富にあるのであれば、XMzero口座の方をオススメします

③XMzeroは資金30万円以上の人にオススメ

XMzero口座は、スプレッドがほとんどありません。
スプレッドゼロという意味でzero口座です。

スプレッドがない代わりに、手数料がかかります。
手数料は、通貨、市場価格によって変動しますが、
1Lot片道$5=1回の取引で$10です。

通貨ペアの左側の通貨に対して$5ですので、
ドル円が120円だった場合、1回取引するのに$10=1200円かかります。

1Lot=100,000通貨なので、
スプレッドに直すと1.2pipsという事になります。

スプレッドzeroと言ってるzero口座ですが、
実際ドル円は、スプレッドが0.3pipsほどなので合計しても約1.5pipsです。


ポンド円のスプレッドは1pips
ほどあります。

ポンド円が180円だった場合、$10=1800円=1.8pipsです。
合計して2.8pips。レバレッジ500倍で2.8pipsなら十分です。

※開設、入金、ロイヤリティボーナスはありません。
私が最初に開設したのはマイクロ、次にXMzero。

マイクロで資金を30万ほどにして、XMzero口座に資金を移しました。
スタンダードも開設していますが、最終的に使っているのはXMzero口座だけです。

開設手順に戻ります

上記の口座選びと入力が済んだら、これでほぼ完了です。

入力完了後は、口座を有効化するために本人確認書類を提出します。

本人確認はどこの口座でも同じように、免許書などをパソコンで送るだけでOKです。

ちなみにデモ口座では、XMzero口座は使えません。
また、デモ口座開設の場合、本人確認は必要ないので、ステップ2だけでOKです。

bandicam 2016-01-10 06-42-33-372

メタトレーダーをインストール

開設したら、トップから
メタトレーダーをインストールしましょう。

メタトレーダーのチャートカスタムの手順、インジケーターの表示手順等は、
【MT4】メタトレーダーのインストール、使い方&カスタム で紹介しています。

また、XMカード発行手順や、実際に使えるのか?などは
XMカードって使える?【XMカード】発行手順 で紹介しています。

まだ開設していない方はココから開設を↓↓↓

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です