FXトレード「メンタル」の重要性

シェアする

FXトレード「メンタル」の重要性

FXトレードでよく出てくる言葉でもある【メンタル】

「FXトレードにメンタルなんて関係ないのでは?」

そんな言葉が飛んできそうですが、FXで「メンタル」は重要です。

メンタルとは一体どういうものなのか?
また、メンタルはなぜ重要なのか?

メンタルの重要性を学びましょう。

わからない用語があれば FX用語一覧 で確認してください。
スポンサーリンク

FXトレードにおける【メンタル】とは?

「メンタル」を国語辞典などで調べると以下のような言葉が出てきます。

mental=精神や知能に関するさま。
mentality=心、精神の状態。

FXトレードのメンタルは、大きなくくりでは一緒ですが、

FXのメンタルとは
「如何に自分のルールに従えるか?」だと思っています。

FXトレードで、なぜ「メンタル」?

FXトレードでは、テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析など、
様々な要因によって、市場価格が変動します。

その中でも、個人的には「テクニカル分析」が最も重要だと思っていますが、
テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析の根底には「メンタル」が関わっています。

市場価格は人が動かす

FXは何で利益が出るのか?値動きの仕組みとレバレッジ解説 でも記載していますが、

外国為替レートは基本的に、買いたい人が、売りたい人よりも多ければ、その通貨は上昇し、
その反対に売りたい人が多ければ下落します。

要するに、市場価格は【人々の感情(気持ち)によって左右される】のです。

また、テクニカル分析も人の感情で動いています。
トレンド、レジスタンス、サポートライン【FXテクニカル分析】
でも記載していますが、上昇のトレンドラインを下抜けした時、
皆が売り注文を出すため、市場価格が下落するのです。

これもまた、テクニカル分析により「売りエントリーだ!」と判断した、
「人々の感情」によって市場価格が変動しているのです。

このように、
FXトレードの根底には「メンタルが関わっている」ことがわかりますね。

FXトレードで重要な「メンタル」

感情が市場価格を動かします。

だから「感情に任せてトレードするべき!」というわけではありません。

FXトレードは感情的になるのではなく、
冷静な判断と
市場の感情を読み取ることが重要となります。

自分の感情に流されてトレードするのは、
【FXトレード】初心者にありがちな失敗「まとめ」でも紹介している、
戦略のないトレードと一緒です。

自分の《ルール》を作る

FXトレードでは、自分のルール(決まり)を作るべきです。

一人一人の取引環境は違います。

莫大な資金を持っている人と、数十万円の資金の人とでは、
取引する枚数も違えば、狙うpipsも違ってきます。

トレードスタイルによっても異なります。

スキャルピングを主としているトレーダーと、
スイングトレーダーとでは、見るチャートも違えば、
狙うポイントや、利確、損切りのポイントも変わってきます。

損切りのルールを決めていないままトレードをすると、
【損大利小】に陥ってしまう可能性が高くなります。

私は優柔不断な性格なのか、
自分のルールを守れずに失敗した経験が、数え切れないほどあります。

何度も失敗、後悔したため、
パソコン画面の後ろの壁に、A4用紙4枚に手書きで書いた
自分ルールを貼っています。

トレード毎に、自分のルールを確認する。
この作業が、毎回の取引で自分のルール、目標を明確にしてくれます。

効率良く資金を増やすため、
同じ失敗を繰り返さないため、
自分のルールを決めて、FXトレードをしましょう。

まとめ

  • FXのメンタルとは「如何に自分のルールを守れるか?」である。
  • 人々の感情により市場価格が変動する。
  • 自分感情だけに流されてトレードしないこと。
  • 冷静な判断と市場の感情を読み取ることが重要。
  • 自分のルールを作り、毎回確認すること。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です