FXトレード【損大利小】とは?損大利小を「克服する」

FXの基本・メンタル

「損大利小」は、FXトレードだけでなく、投資の世界では有名な言葉ですね。

FX初心者の方は特に注意すべき問題です。

「損大利小」とは一体どういうものなのか?基本的な解説と、パターンから学びましょう。

※わからない用語があれば FX用語一覧 で確認してください。
スポンサーリンク

【損大利小】とは?

損大利小とは、言葉の通り「損失が大きくなり、利益が小さくなる状態」です。

10回トレードして勝率5割でも、1回の利益が20pips、1回の損失が30pipsだった場合
「利益100pips-損失150pips= -50pips」となり、勝率5割なのに結局損していることに。

このような状態のことを「損大利小」といいます。

なぜ【損大利小】になってしまうのか?

損大利小に陥ってしまうのは主に「メンタルが原因」です。

FXトレードでは、テクニカル分析も大事ですが、メンタルも重要です。

損大利小パターン①
「損したくない」という気持ちが強すぎる

「損したくない!」という気持ちは誰にでもあります。
損をするためにFXをやっているのであれば、その人はただの変態でしょう。

損大利小の原因の1つは、損をしたくないという気持ちが強すぎること。

FXで勝ち続けている人で、勝率100%の人はいません。
損切りして当たり前。一時的な損失だと割り切って考えるべきです。

 

+と-を繰り返しながら、資産を増やしていく。
「損をしたくない」という気持ちが強すぎると、
損切りを躊躇してしまい、更に大きな損失になることが多々あります。

「損をしたくない」という気持ちだけでポジションを保有しているということは、
テクニカル分析での判断ではなく、感情でのトレードです。

損大利小パターン②
「利確の判断を感情だけに任せる」

損大利小とは、利益が小さくなることも含まれていますね。

FXは「利確」の判断が難しいのですが、
利確の場合でも感情での判断はNGで、必ずテクニカル分析と一緒に判断すべきです。

「ちょっと利益が出たから利確しよう」
「前回の損失が大きかったから、その損失を取り戻すまでポジションを保有しよう」

これは「感情」での判断ですね。

 

テクニカル分析を行い、
「○○が出現し、転換の可能性が高くなったから利確しておこう」
「○○になり、利益が伸びる可能性が高くなったから、ポジションを保有しよう」
という判断をするべきです。

どっちに動くかわからない場合も、利確をしておくべきです。
わからない(予想に不安がある)のであれば、運任せのトレードと一緒です。

損大利小パターン③
自分のルールを決めていない

例えば30pipsで利確、20pipsで損切りという自分のルールを決めていたら、
上に記載した場合だと、勝率5割で+50pipsです。

勝率4割でもプラマイ0になります。

自分のルールを決めることは、非常に重要です。

ですが、上記のルールはあくまで一例であって、
自分のルールは、自分の資金量や、トレードスタイルによって決めるべきです。

損大利小を克服するためには?

損大利小を克服するためには、

  • 感情的なトレードはしない。
  • 自分のルールを作る

この二つで、損大利小は克服できますが、
上記のような毎回固定のルールは、あまりオススメしません。

個人的に、損切り、利確ポイントは、
トレード毎のテクニカル分析によって決めるべきだと思っています。

 

局面によって、30pips以上動きそうな時もあります。

5円続いた上昇トレンドが、トレンドラインを勢いよくブレイクしたら、
30pips以上動く可能性が高いですよね。

大きな利益を狙えそうな局面で、
わざわざ30pipsで納得するのも、利小の原因の1つです。

また、買いエントリーしているときに、
強いサポートラインが25pips下にあった場合、
強いラインですから、抜ける可能性より反発する可能性の方が高くなります。

そんな局面で、20pipsの損切りではもったいない。
抜けたところに損切りポイントを置く方が良いですよね。

 

自分の取引環境により、
利益、損切りポイント、取引枚数など、自分のルールも変わってきます。

自分のルールを決めたうえで、
トレード毎に、戦略(利確、損切りポイント)を練りましょう

損大利小とは主に、感情から起こる「厄介な病気」といった感じですね。

過信しすぎてもダメ。臆病過ぎてもダメ。FXって難しい…。

FXで負け続けているなら、自分のルール、戦略、
テクニカル分析の判断、トレード手法を見直してみましょう。

まとめ

  • 損大利小とは「損失が大きくなり、利益が小さくなる状態」
  • 主な原因は「メンタル」にある。
  • 克服するには「感情的なトレードはしないこと」「自分のルールを作り従うこと」
  • 自分のルールを決めた上で「トレード毎に戦略を練る」

コメント