ローソク足 十字架・トンボ・トウバ 【FXテクニカル分析】

シェアする

ローソク足 十字架・トンボ・トウバ 【FXテクニカル分析】

FXのローソク足分析では、いろんなパターンがあり「テクニカル分析の基本」です。

ローソク足の「十字架」「トンボ」「トウバ」の傾向とトレード手法を知り、
テクニカル分析に活かしましょう。

わからない用語があれば FX用語一覧 で確認してください。
スポンサーリンク

ローソク足「十字架、トンボ、トウバ」とは?

まずは十字架の画像を見てください。

ローソク足 十字架・トンボ・トウバ 【FXテクニカル分析】

この画像は全て「十字架」ですが、
「トンボ」は「 T 」
「トウバ」は「  」の形のローソク足です。

十字架、トンボ、トウバ の傾向

十字架、トンボ、トウバの傾向は
ローソク足の長いヒゲと同様で「トレンド転換」のサインです。

①は二つの十字架後に上昇。
②は十字架後に下降。
③は十字架後に上昇。
④は失敗例。

あくまで「傾向」であって、十字架、トンボ、トウバが出たら必ず転換するとは限りません。

テクニカル分析でも、ファンダメンタルズ分析でもそうですが、
FXの手法で

中二病
「絶対勝てる!」
厨二病
「絶対上がる!」
なんて手法はありません。
注意深く観察し、あらゆる可能性を考慮しましょう。

信頼できるのはどんなパターンか?

天井圏でのトウバ。
底値圏でのトンボ。
天井圏または底値圏での十字架。

テクニカル分析はもちろん、
ローソク足でテクニカル分析を行う場合は「どこで出現したか?」が特に重要です。

サインの重複で、さらに信頼度UP

天井圏での長いヒゲのトウバ、
底値圏での長いヒゲのトンボ、
天井圏で上に長いヒゲが伸びた十字架、
底値圏で下に長いヒゲが伸びた十字架。

このように、サインを組み合わせて考えると更に信頼度が増します。

それと、ローソク足 「長いヒゲ」 の傾向とトレード手法 【FXテクニカル分析】でも
記載した「谷(山)を越えたか?」でしたよね。

今回の画像で信頼できるローソクは足は③ですね。

ローソク足 十字架・トンボ・トウバ 【FXテクニカル分析】

③手前の小さな谷は越えたが、安値更新後の反発した谷より手前で反発、
十字架が出る前には、長い下ヒゲがあり「トンボ」に似たローソク足が出現しています。

※ちなみに「トウバ」のような形に、小さい四角が付いてるローソク足は「トンカチ
「トンボ」のような形に、小さい四角が付いてるローソク足を「カラカサ」と呼びます。

このように「前回の高値(安値)を越えたか?」(谷(山)を越えたか?)も重要になります。

まとめ

  • 十字架、トンボ、トウバはトレンド転換のサイン。
  • 「トウバ」は天井圏で信頼性が増す。
  • 「トンボ」は底値圏で信頼性が増す。
  • 「十字架」は天井圏or底値圏で信頼性が増す。
  • 更に長いヒゲが加わると信頼性UP。
  • 他のサインと重複すれば、更に信頼性UP!

結局は、どんなサイン、ローソク足のパターンもどこで出るかが大事です。
一つのサインだけでは弱く、信頼性に欠けます。

天井圏+長いヒゲ+十字架といった、
サインの重複や出現場所を考慮しトレードを行いましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です