FXチャート予想問題 【第1問】 FXで勝つためのテクニカル分析

シェアする

FXチャート予想問題

FXのトレード手法は様々です。
ファンダメンタルズも重要ですが、テクニカル分析は「最重要」だと思っています。

また、テクニカル分析の方法も数多く存在し、様々なサインが出現するため、
どれを信じていいのかわからない場面も多いですよね。

テクニカル分析とは、過去の相場傾向を踏まえて未来を予想する分析方法なので、
過去のチャートを分析することが非常に重要です。

FXチャート予想問題は、
メタトレーダー(MT4)の過去のチャートから問題を作成し、出題します。

FXチャート予想問題を解き、
今後の動きを予想する力を身に付け、勝つためのテクニカル分析力を鍛えましょう。

中二病
受験や資格試験の「過去問」で対策する感じと一緒だな。
わからない用語があれば FX用語一覧 で確認してください。
※解答も下に記載していますので、ゆっくり進んで下さい。
スポンサーリンク

FXチャート予想問題【第1問】

メタトレーダー【MT4】に表示しているインジケーター

  • ボリンジャーバンド2σ、3σ
  • 1420、EMA
  • 2075120200、SMA

ポンド/円:5分足チャートから出題↓

FXチャート問題【第1問】

ローソク足を小さく表示(時間軸を幅広く)したチャートがコチラ↓

FXチャート問題【第1問】

下降トレンドが終わり、緩やかに上昇していた局面。
2075120200SMAが重なり、強力な反発サインとなり、再び下降。

その後…皆さんはどんな予想、どんな戦略を立てますか?

ココから解答です。
じっくり考えましたか?(´Д` )

中二病
ちゃんと考えた?
厨二病
もちろん!!

OK?(´・ω・`)

FXチャート予想問題【第1問】解答

答えはコチラ↓

FXチャート問題【第1問】解答

結果は【上昇】

この局面は少々迷いますね(´Д` )

バンド収束後の大きな動き、全体的に見て戻り売りのような局面ですから、
長期的な捉え方をした方は「下がる」と予想した方も多いはず。

SMAで反発した後、ボリンジャーバンドの2σを突き抜け、完全に逸脱。

その後、毛抜き底の出現
この毛抜きは、陰線と大きさがほぼ一緒なので、強い毛抜き底と考えられます。

その流れで赤三兵が出現するが、陽線の3つ目は上に少々長いヒゲがある。

中二病
第一問から複雑すぎないか?

正直これだけサインが入り乱れると迷いますよね。

迷う局面は待ちが正解。

厨二病
自信がない時は、トレードしない方がいいよね。

ここでの戦略は、バンド収束後の大きな下降で「売り」と判断しますが、
直後のバンド抜け、毛抜き底、赤三兵出現で「勢いが止まるかも」と考える事が大切。

飛びついてエントリーした方は、毛抜き底ですぐに損切りし、
ミドルバンドで勢いよく反発(下降)するのであれば「売り」
上昇するサインが更に出たら「買い」といった感じで構える

ハッキリとした反発がないまま、
赤三兵の3つ後に、またまた毛抜き底が出現。

この毛抜き底も、陰線とほぼ一緒の大きさなので信頼度は高めです。
スキャルピングなら、この毛抜き底出現で「買い」が正解ですかね…。

その後、ミドルバンド(20SMA)で反発することもなく、勢いよく抜けています。

エントリー後にミドルバンドで反発した場合は、切ってOK。
その時は、プラマイ0くらいでしょう。

利確は、上がってすぐの「75SMA」での反発か、
下のバンドで反発した後の、大きな陰線でのミドルバンド抜け。

これで約20pipsの獲得ですね。

教訓 : 今後のFXトレードに活かす
上昇サイン・下降サインが複数あり、迷う場合は待ち、次の動きに備える。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です