FXチャート予想問題 【第3問】 FXで勝つためのテクニカル分析

FXチャート予想問題

FXのトレード手法は様々です。
ファンダメンタルズも重要ですが、テクニカル分析は「最重要」だと思っています。

また、テクニカル分析の方法も数多く存在し、様々なサインが出現するため、
どれを信じていいのかわからない場面も多いですよね。

テクニカル分析とは、過去の相場傾向を踏まえて未来を予想する分析方法なので、
過去のチャートを分析することが非常に重要です。

FXチャート予想問題は、
メタトレーダー(MT4)の過去のチャートから問題を作成し、出題します。

FXチャート予想問題を解き、
今後の動きを予想する力を身に付け、勝つためのテクニカル分析力を鍛えましょう。

中二病
中二病

受験や資格試験の「過去問」で対策する感じと一緒だな。

※わからない用語があれば FX用語一覧 で確認してください。
※解答も下に記載していますので、ゆっくり進んで下さい。
スポンサーリンク

FXチャート予想問題【第3問】

メタトレーダー【MT4】に表示しているインジケーター

  • 200SMA
  • ストキャスティクス(デフォルト)

参考記事↓

移動平均線(SMA・EMA)基本【FXテクニカル分析】
FXのテクニカル分析で有名な「移動平均線」…移動平均線を表示するだけで様々な分析が可能です。移動平均線の基本を覚え、FXテクニカル分析に活かしましょう。【SMA】は単純な平均線を表示します。「昨日の平均値も、20日前の平均値も、同等の価値がある」という考えのもとに…【EMA】は「10日前より1日前、20日…
ストキャスティクス とは?基本・傾向・トレード手法【FXテクニカル分析】
FXテクニカル分析でよく使われる、オシレーター系指標、ストキャスティクスの基本と傾向、FXトレード手法を知り、FXテクニカル分析に活かしましょう。ストキャスティクスとは?基本…ストキャスティクスは、RSIと同様に「オシレーター系指標」なので、基本的な考え方は「逆張り」です。ストキャスティクスのトレード手法…

「ユーロ/円:1時間足チャートから出題」

FXチャート予想問題 【第3問】 FXで勝つためのテクニカル分析

ストキャスティクス、
200SMAは参考までに表示しています。

その後…皆さんはどんな予想、どんな戦略を立てますか?

ココから解答です。
じっくり考えましたか?(´Д` )

中二病
中二病

上昇トレンド?

厨二病
厨二病

トレンドラインを抜けてるね。

OK?(´・ω・`)

スポンサーリンク

FXチャート予想問題【第3問】解答

答えは下の「チャート問題【答え】」をクリック!

チャート問題【答え】

FXチャート予想問題 【第3問】 FXで勝つためのテクニカル分析

結果は【上昇】

トレンドラインをブレイクしたものの、
勢いよく下降する事なく、レンジのような感じの局面に。

ラインブレイクがキレイに決まる時は、
ラインを抜ける際、上から刺さるような抜け方をします。
横移動しながらダラダラ抜ける場合は、勢いが無くレンジに移行する可能性が高いです。

 

上の画像の場合、トレンドラインのブレイクといっても、
横にダラダラと抜けている感じなので、レンジに移行したかもと考えるべきです。

単純に「ブレイクしたから下がるだろう」という考えだけでトレードするのではなく、
ラインの抜け方、勢いなども含めてテクニカル分析を行いましょう。

ラインブレイクの基本と傾向【FXテクニカル分析】
ラインの基本である、トレンドライン、レジスタンスライン、サポートラインの基本を学んだら、「ラインブレイク」の基本と傾向を学びましょう。ラインブレイク(トレンド)の基本と傾向…ラインブレイク(トレンド)のトレード手法…ライントレードの基本は、ラインでの反発と、ラインブレイクを狙います。FXや株などの投資では…

「レンジの可能性が高い」という考えがあると、
その後の、4本のローソク足での「毛抜き底」で買いエントリーが見えてきます。

底値圏ではないものの、4本の毛抜き底は強いサインです。

ローソク足 毛抜き天井・毛抜き底 【FXテクニカル分析】
「毛抜き天井」と「毛抜き底」の基本、傾向を知り、FXのテクニカル分析に活かしましょう。ローソク足「毛抜き天井」「毛抜き底」とは?…毛抜き天井、毛抜き底の基本と傾向…上昇中の「毛抜き天井」出現で、「トレンドが変わるかも」「値動きが鈍くなるかも」と予想でき…下降中の「毛抜き底」出現で……転換方向のローソク足が…

 

中二病
中二病

トレンドが転換したわけではなく、上昇トレンドが一休みした感じだな。

厨二病
厨二病

臨機応変、視点の広さ、気持ちの切り替えなど、FXで勝つには、様々な要素が必要だね。

今後のFXトレードに活かすために
トレンドラインをダラダラ抜けた時、
勢いなく抜けた時はレンジの可能性が高いと考える。

次のチャート問題へ

コメント